帰ってきたHolyGrailとHoryGrailの区別がつかない日記

はてなブログに帰って来ました

Nikon D90がすごくいい出来になっている

Nikonから先日発表されたD90ですが、デジタル一眼レフの入門機としてかなり素晴らしいんじゃないか、ってことでメモしてみます。

追記(2008.11.25)

現在Amazonにてボーナス・バーゲン・セールが開催されております

Nikon デジタル一眼レフカメラ D90 AF-S DX 18-105 VRアニバーサリーキット SB-400及び限定オリジナル本革ストラップ付 D90AK
Nikon デジタル一眼レフカメラ D90 AF-S DX 18-105 VRアニバーサリーキット SB-400及び限定オリジナル本革ストラップ付 D90AK
おすすめ平均
starsこれはすごい!
stars感動しました。
stars初・中級機の決定版!これでD80もD300もいらない?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

基本スペック

主な仕様
レンズマウント ニコンFマウント(AFカップリング、AF接点付)
有効画素数 12.3メガピクセル
記録画素数 4288×2848 ピクセル(サイズL)、3216×2136 ピクセル(サイズM)、2144×1424 ピクセル(サイズS)
画質モード RAW、JPEG-Baseline準拠、圧縮率(約):FINE(1/4)、NORMAL(1/8)、BASIC(1/16)、RAWとJPEGの同時記録可能
記録媒体 SDメモリーカード、SDHC規格対応
視野率 上下左右とも約96%(対実画面)
交換レンズ ・DXレンズ:フル機能使用可能 ・GまたはDタイプレンズ(IXニッコールを除く):フル機能使用可能(PCマイクロニッコールを除く)
・GまたはDタイプ以外のAFレンズ(F3AF用を除く):3D-RGBマルチパターン測光IIを除く機能使用可能
・Pタイプレンズ:3D-RGBマルチパターン測光IIおよびオートフォーカスを除く機能使用可能
・非CPUレンズ:撮影モードMで使用可能(ただし、露出計は使用不可)、開放F値がF5.6より明るい場合フォーカスエイドを使用可能
シャッタースピード 1/4000〜30秒(1/3、1/2段ステップ)、Bulb
連続撮影速度 高速連続撮影:約4.5コマ/秒
低速連続撮影:約1〜4コマ/秒
ISO感度(推奨露光指数) ISO 200〜3200(1/3段ステップ)、ISO 200に対し約0.3、0.7、1段(ISO 100相当)の減感、ISO 3200に対し約0.3、0.7、1段(ISO 6400相当)の増感、感度自動制御が可能
フォーカスポイント 11点のフォーカスポイントから1点を選択
液晶モニター 3型低温ポリシリコンTFT液晶、約92万ドット(VGA)、視野角170°、視野率100%、明るさ調整可能
質量 約620 g(バッテリー本体、SDメモリーカード、ボディーキャップ、液晶モニターカバーを除く)
動画機能
記録画素数 1280×720/24fps、640×424/24fps、320×216/24fps
最長記録時間 約5分(1280×720)、約20分(640×424、320×216)
ファイル形式 AVI
音声 モノラル

Nikonの特徴

Nikonの特徴はなんといっても高感度撮影時のノイズの少なさです。
個人的には、写真がぶれるぐらいならノイズが増えてでも高感度で撮影したいので、高感度時のノイズが少ないことは、非常に大きなメリットになります。

感度って?

感度というのは、よく見る「ISO○○」といったものです。
この数字が大きいほど、少ない光にも反応し、像にするためにシャッタースピードを速くして手ぶれを軽減させたりすることができます。
反面、細かい光にも反応するために粒上のノイズも増えてしまうといったデメリットもあります。

なぜD60(40)じゃなくてD90なのか

簡単に説明すると、使えるレンズの量が違うからです。

レンズマウントにより、使えるレンズが変わってくる

D60(40)のレンズマウントは「ニコンFマウント(AF接点付)」です。
AFカップリングの有無によって、ニッコールのオートフォーカスレンズでAFを利用できるかできないかが変わってきます。
D60(40)でも、ニッコールオートフォーカスのレンズは使えるのですが、AFを有効にできないため、MFによって撮影する必要があります。
ファインダーから覗いた絵だけで、フォーカスを正しく合わせるのは非常に難しいので、AFが使えるレンズの選択肢は増やしておいたほうがいいでしょう。

DXニッコールには単焦点レンズの選択肢がない

さて、これは購入してから少し時間がたってから感じてくることだと思うのですが、DXニッコールには単焦点レンズがないので、いざ単焦点レンズを使いたくなったときにD60(40)ではAFが有効になるレンズの選択肢がなくなってしまいます*1

自分が持ってるカメラはD40なので、このデメリットを今まさに痛感しているところです・・・。
おそらくですが、デジタル一眼レフを買って、半年もすると単焦点レンズがきっと欲しくなってくると思います。

単焦点レンズが欲しくなる理由

単焦点レンズのほうが明るいレンズが多いからです。
明るいレンズってのは何かっていうとF値の小さいレンズです。

F値とは

F値っていうのは、簡単に言うとそのレンズの明るさで、値が小さいほど明るいレンズということになります。
F値が低いほど、明るい写真が撮影できるので、結果シャッタースピードも速くなり、ぶれにくい撮影をすることができるようになります。

また、F値が小さいほど被写界深度*2が浅くなるので、よりぼかしを有効に活用した写真を撮ることができます。

ライブビュー機能

ライブビューとは

ライブビューとは、いわゆる普通のコンパクトデジカメでいうような撮影される像が液晶モニタに表示される機能です。
コンパクトデジカメでは普通の機能ですが、デジタル一眼レフとはそもそもの構造が異なるので、この機能が搭載されている機種はほんの一部です。

このライブビュー機能のおかげで、低い位置から見上げるような写真でも

動画機能について

さて、D90の一番のウリである動画機能です。

サンプル動画

何はともあれサンプルを見てみるのが早いと思います

仕様

HDサイズの動画を撮影できるのはやはりでかいですね。
ただ、フォーカスはマニュアルで操作する必要があります。

デジタル一眼レフで世界初の動画撮影機能ということで、非常におもしろい映像が撮れそうな気がします。
レンズを取り替えることで、さまざまな表現をすることができるようになるので、思った以上に実用的な機能なんじゃないでしょうか。

というわけで

いろいろと書いてきましたが、NikonD90、本当にすごそうですね。

最後にラインナップとサンプル画像や記事をリストアップしてみます。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D90 ボディ
ニコン (2008-09-19)
売り上げランキング: 887

・ボディのみで11万弱、Amazonもかなり価格競争に食い込んできてますね。Nikon D40D60、D70、D80から買い換えるにはいい値段なんじゃないでしょうか。


・18-55mmの標準ズームレンズつきです。初めてNikonデジタル一眼レフを購入する人で、予算をできるだけ抑えたい人はこれがいいんじゃないでしょうか。


D90と同時に発表された18-105mmのレンズとセットです。もう少し幅広い写真を撮りたい人向け


・10周年のアニバーサリーキット。18-105mmのレンズに加えてスピードライトのSB-400と限定ストラップがついてきて、かなり安くなっているので、上のレンズキットよりはオススメだと思います。


・18-200mmのレンズキットです。望遠のレンズが欲しい人はこのキットがいいかもしれません。

最後に記事とサンプル画像のリンクです

いろいろと紹介してきましたが、一眼レフカメラは一度購入すると、本当に手放せない必須アイテムになります。
Flickrなんかでいろんな写真を見たりして、コンパクトデジカメだけでは満足がいかなくなった人は、このNikon D90の発売を機に、デジタル一眼レフに手を出してみてはいかがでしょうか。

*1:例外として、Nikon以外のメーカーのレンズで使えるレンズはあります

*2:焦点距離にある撮影されるもののピントが合う範囲で、深ければ深いほど、より前後に渡ってピントが合う(ぶれがなくなる)ようになる