読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰ってきたHolyGrailとHoryGrailの区別がつかない日記

はてなブログに帰って来ました

バロンチェア買った(ハーマンとの比較とか)

インテリア 家具

f:id:HolyGrail:20090112203050p:image:medium

ヤマギワ リビナで購入

して約12万ぐらいでした。
で、楽天でいろいろ調べてるとやっぱりネットで買った方が安いんですよね。
まぁ、1時間ぐらい説明して貰ったり、見せて貰ったり、座らせて貰ったりしたのでこんなもんでしょうか。

一応最安値だったところ。
しかし、10万切るのかぁ。

ま、でも何年も使う物だと考えればさほど高い買い物でもないしこんなもんですね。

いろいろと座ってみて感じたこと

といっても主に比較したのはアーロンチェアコンテッサとバロンチェアぐらいなんですけど

アーロンチェア

Herman Miller:
ハーマンミラーの椅子の特徴としてはやはり「前傾チルト」だそうです。
机などに向かうときや、普段の姿勢が「前傾」な人はハーマンミラーの椅子がよい、とのことでした。
で、自分はというと普段後傾姿勢で、かつ普段家にいるときは椅子に座っている状態がほとんどなのである程度リラックスした姿勢で使いたいということで他の物を見せて貰いました。

コンテッサ

コンテッサ| 株式会社 岡村製作所
コンテッサのいいところは、左右のアームについているレバーで椅子の調節ができることですね。
通常、こういったオフィスチェアの場合調節レバーは椅子の下についていることがほとんどなのですが、コンテッサはアームの先端にこのレバーがついています。
なので、下にかがみ込むことなく、細かい調節をすることができます。
じゃあなぜコンテッサにしなかったのか、というと、コンテッサのデメリット(?)として

  • 結構でかい
  • 値段がバロンに比べてちょっと高い

という点でしょうか。
もちろん値段が高いと言うことでそれだけよい製品ですし、大きい椅子にゆったり座りたい人にとってはよい選択肢だと思います。
今回は予算がだいたい10万前後ということで決めていたので今回は見送りました。

というわけで

1週間ぐらいで届くとのことでしたので届いたらまた詳細なレポートを書きますね。