帰ってきたHolyGrailとHoryGrailの区別がつかない日記

はてなブログに帰って来ました

メディアアートとしてのenraku night

タイトルはホッテントリメーカーより

enraku nightというDJイベントでDJをやってきました。

enraku nightについては

を見てください。

人生初DJ

なぜか分からないのですが、人生初DJでイベントのトップバッターを任されることになってしまいました。

なんとしてでも盛り上げないとというプレッシャーにさいなまれましたがセットリストは当日の21時ぐらいに決定しました。

セットリストはグループのダイアリーに書いたので見てみてください。

クラブっぽいダンスナンバーにするか個人的に好きなチップチューン系でいくか悩んだのですが、最終的にチップチューンでいくことにしました。
セットリストの順番に深い意味はないです。
ただ、頭のYMCKはスタートダッシュとしては最適かな、と思ったので。
そのぐらいですね。

あとは誰でも知ってるだろうな、という曲も1曲入れたかった。
それがSexy-SynthesizerのCAN'T GIVE YOU ANYTHING(BUT MY LOVE)という曲です。

カヴァー曲なんですけど、タイトル聞いても分からないと思いますがギャッツビーのCMで流れてるアレですね。
キムタクが踊ってるヤツです。

残りの選曲はテンポが速くてノれそうなやつを適当に選曲しました。
個人的な好みもあってSexy-Synthesizer分がちょっと多くなってしまいましたね。

DJのやりかたが分からなかった

今回CDJでDJをやったのですが、DJのやり方がしょっぱななので全く分からなかった。
多分後半のほうだったら客をのせたりいろいろできたんでしょうけど、最初なのでどうすればいいのか分からない。
もうひたすら揺れながらただただ次の曲の頭出しサーチとかやるしかなかったですね。

もし次にやらせてもらえる機会があれば次はもうちょっと観客と一体感を持ってできるような感じになりたいですね。

やはり経験者はすごかった。

いやはや、素人からするとDJをやってる人のDJはすごかったです。
選曲もつなぎもプレイも全てよかった。

で、それを見るとどうじに、こんな風にDJやりたいなー、とも思いました。

だぶさん、とらきちさんが教えてくれた

VCM-100
VCM-100
posted with amazlet at 09.03.17
ベスタクス
売り上げランキング: 75483

とか

VESTAX DJ MIDI CONTROLLER VCI-100
Vestax
売り上げランキング: 33868

とか

NATIVE INSTRUMENTS TRAKTOR PRO
NATIVE INSTRUMENTS
売り上げランキング: 70745

といったものがあればPCにあるMP3でDJができるようになるらしいです。
初期費用5万円以下で揃えることができるのは素敵ですね。

というわけで

enraku nightに来てくださったみなさん、どうもありがとうございました。
また次回こういうイベントがあれば是非呼んでください。