帰ってきたHolyGrailとHoryGrailの区別がつかない日記

はてなブログに帰って来ました

mixiはやっぱり素晴らしかった

さて、昨今のフェイスブックブームの中でふと思ったのが最近mixiをあまり触っていないということだった。

自分の中の用途としてツイッターの登場によってmixiにおけるコミュニケーションが希薄になっていたのだけれど久しぶりにmixiをちゃんと使ってみるといろいろな機能が実装されている。
フェイスブックやツイッターユーザにもわかるように機能について書いてみる。

mixiチェック いいね!のようにチェックしたものがmixiチェックに表示される。外部サイトにもmixiチェックを気軽に設置できる
mixiボイス Twitterのように今何してる?を投稿できる
mixiアプリ mixi内でソーシャルゲームなどのアプリケーションを楽しむことができる
mixi同級生 卒業した学校を登録することでmixiに登録している同級生を探すことができる


これらのようにmixiにはつながりを広げるための機能がたくさん用意されている。
同じような機能は確かに全部フェイスブックに存在するかもしれないがmixiには日本人が沢山いるしデザインもフェイスブックのようにビジネスチックではない。
圧倒的にmixiのほうが上なのだ。

そのため、今これをフェイスブックブームに便乗している人たちも改めてmixiのよさを見つめ直して欲しいと思う。
まずは使ってみることから新しい発見というものは見つかるのである。
グダグダ言わずに使ってみようや。