読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰ってきたHolyGrailとHoryGrailの区別がつかない日記

はてなブログに帰って来ました

iPhone5も発売したことだし改めてMW600の素晴らしさを紹介しておく

SONY ソニーエリクソン Bluetoothワイヤレスヘッドセットマイク付き  ブラック MW600/B

SONY ソニーエリクソン Bluetoothワイヤレスヘッドセットマイク付き ブラック MW600/B

はい、ということでiPhone5発売に便乗して、かならず持っておくべきソニエリBluetoothイヤホン、MW600の紹介をしておきます。

特徴

  • 最大で3台までの機器とペアリングでき、接続の切り替えも簡単
  • 充電はmicroUSB端子
  • 値段の割に高音質
  • FMチューナー内蔵でラジオも聞ける(国内版)
  • 日本語でのタイトル表記(国内版)

レビュー

購入したきっかけ

そもそもこの製品を買ったのは、iPhoneのミニジャックの品質があまりにも酷く、Bluetoothでの接続に変更したいというのが最初でした。
そこで友達が使っていたMW600を調べました。

ちなみに、Amazonでは並行輸入品が3000円ほど安く買えるのでFMチューナーや日本語でのタイトル表記がいらない人は廉価版感覚で輸入品を買うのがいいとおもいます。

音質

ということで音質については概ね満足しています。
それまで使っていたゼンハイザーのCX400IIと比較してもそこまで遜色ないレベルで聞こえてきます。
この点については値段の割にかなり満足度が高かったです

【国内正規品】 SENNHEISER カナル型ヘッドフォン CX 400-II BLACK

【国内正規品】 SENNHEISER カナル型ヘッドフォン CX 400-II BLACK

使い勝手

クリップタイプのため夏場Tシャツのみだと袖ぐらいしか付ける場所がないため、イヤホンをコードが長いものにつけかえるなり他にクリップを付ける場所が必要になってきますが基本的に軽いためこのタイプのものとしては使い勝手はかなりよいです。
ペアリング登録には電源ボタン長押し、接続の切り替えも再生ボタンを長押して切り替えが可能なのでとても楽です。
自分の場合、iPhoneAndroid+PS Vitaの3台とペアリングしているため切り替えが楽にできるのがとにかく素晴らしいです。

残念な点

さて、こんな素晴らしいMW600ですが若干残念な点もあって

  • クリップの耐久性が微妙
  • 充電しながらBluetooth接続ができない

という2点です

クリップについては取り回しに注意しておけば特に問題はないと思います。ただ、こういうのって結構雑に扱ったりするのでうっかり壊れてしまわないように気をつけないといけないですね。
もう1点の充電しながらという部分についてですが、とはいっても電池の持ちがかなりよいのでそこまで困るようなシーンはあまりないかと思います。

ということで

iPhone5に便乗して書きましたが今のところBluetoothイヤホンの選択肢としてはMW600でまず間違い無いと言える製品に仕上がっているのでこの機会に1台持っておくことをオススメします!