帰ってきたHolyGrailとHoryGrailの区別がつかない日記

はてなブログに帰って来ました

東京Ruby会議10 参加してきました

ということで初Ruby会議ということでビクビクしながら参加したわけですが思ったよりもカジュアルだったため、いい意味でダラダラと過ごさせて頂きました。

f:id:HolyGrail:20130117184734j:plain
いとおちゃんに貰ったPixivクリアファイル

知り合いがそれなりにいるのに感じるボッチ感

多分個人的な友人・知人であることとそのコミュニティの一員であることとは全く別物なんだなぁ、というのを実際に参加して感覚として味わいました。

で、残念ながら降雪による中断で登壇での発表はなかったのですがお洒落部屋で夢を見るWeb男子ことすがまさおさんのこのスライドが個人的には今の自分にとってはすごく役に立ちました。

東京Ruby会議10で巻き込まれ型人間のボッチ脱出計画というトークはできませんでしたが黒Ruby会議でトークしてきました - @sugamasao.blog.title # => ”コードで世界を変えたい”

で、こういうのを払拭するのに手っ取り早いのってやっぱり自分がスタッフであったり、またはスピーカーとして登壇してみたり、ってのが一番なんですよね。
そういったこともあるので今年はどこかのこういった活動で発表したり、ブログでRubyのコードのアウトプットを増やしたりしていかないとなぁ、と改めて思ったのでした。