帰ってきたHolyGrailとHoryGrailの区別がつかない日記

はてなブログに帰って来ました

OGPの事例について〜coobooの場合〜

こんにちは!こんにちは!
さて、ものすごいブクマ数を稼いでいるid:amachangこの記事ですが、非常に分かりやすいですね。

せっかくなのでcoobooにおけるOGPの事例というのを簡単に紹介してみたいと思います。

作品詳細ページにOGPと「いいね!」ボタンを設置

例として下記のページを見てみましょう

このページのソースコードを見ると下記のようになっています

<meta property="og:site_name" content="cooboo [こーぼー] :: 手作りの作品を披露する・売る・買う ハンドメイドコミュニティ" /> 
<meta property="og:title" content="サイトウサンTシャツ(積分) 女性Mサイズ | ファッション・アクセサリー &gt; 洋服(洋装) :: cooboo [こーぼー]" /> 
<meta property="og:type" content="article" /> 
<meta property="og:url" content="http://cooboo.jp/items/detail/11848" /> 
<meta property="og:image" content="http://cooboo.jp/img/item/10582/11848/L/b687b3079f8da85.jpg" /> 
<meta property="og:description" content="サイトウサンTシャツ(積分) 黒 XS(女性Mサイズ相当)

2008年度製作のTシャツです。
表ではサイトウサンが積分式(無限に増えるという意味の式です)、裏にはちょうちょとたわむれるサイトウサンが印刷されています。
インク色はすべて白です。
表記はXSとなっておりますが、男性基準でのXSで、女性だとぴったりめのMサイズ(またはゆったりめのSサイズ)Tシャツに相当します。
TシャツはUnitedAthleのものを使用しており、えりが伸びにくく、長持ちします。
" />

そしてページの下部には「いいね!」ボタンや「mixiチェック」なんかを設置しています。
それでは試しに「いいね!」してみましょう。

いいね!ボタンを押すとFacebookのニュースフィード上には次のように表示されます。

f:id:HolyGrail:20110119181558p:image

◯◯さんが「og:site_name」の「og:title」について「いいね!」と言っています

と表示されるようになります。
さらにこのページをFacebookで紹介してみましょう!

f:id:HolyGrail:20110119181559p:image:w400

このようにOGPの内容をもとにリンクの中身を自動で補完してくれます
(OGPに対応していなくてもHTMLから適当な感じで補完はしてくれますが)

OGP対応しましょう!

OGPに対応することで何が嬉しいかと言うと「いいね!」された情報などをFacebookのインサイト情報で見ることが出来ます。
f:id:HolyGrail:20110119181601p:image:w400
OGP対応とインサイトは厳密には直接の関係はないんですが、より情報を最適な形でシェアできるので対応しておいて損はないでしょう!
このスクリーンショットはインサイトで見られる情報の一部ですがインサイトでは他にも反応してくれた人の国名や使用言語などの統計情報も参照することができます。

OGPによって最適な状態で情報をシェアしてもらうことでよりあなたのコンテンツを広めることができます!
あなたのサイトも是非OGP対応していきましょう!

そしてはてなダイアリーも早く対応されるといいですね!

Developer's Guide to Social Programming: Building Social Context Using Facebook, Google Friend Connect, and the Twitter API, The (Developer's Library)

Developer's Guide to Social Programming: Building Social Context Using Facebook, Google Friend Connect, and the Twitter API, The (Developer's Library)