読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰ってきたHolyGrailとHoryGrailの区別がつかない日記

はてなブログに帰って来ました

もっと自由で楽しくDJをしよう

この記事は#kosendj Advent Calendar 2016 - Adventarの6日目の記事です。 5日目は破壊神うなすけによる哀愁MIXでした。

www.adventar.org

今日はkosendjでつながないDJをやり始めた

kosendj の雰囲気について

kosendj ですが身内感のあるイベントではありますが内容は至って真っ当なクラブイベントです。 ビートを合わせて曲と曲のつなぎを違和感なくそつなくこなす野郎達によるイベントです。

最初は普通にDJをしていた

多分多くの皆さんはDJと言えば曲のビートを合わせて、次の曲へとスムーズに繋いでいく、そんなイメージだと思います。 自分もDJを始めたての頃は曲のつなぎをキレイにうまくできるようにいろいろと考えながらやっていました。

自分の中のDJ感を変えてくれた「DJやついいちろう

もう7年ぐらい前だと思いますが、エレ片フェスというイベントに参加したんです。 その中のコンテンツの一つとして「DJやついいちろう」の演目があったんです。

芸人がDJをするということで、どういうものなんだろうと思っていたんですが自分の知っているDJとは違ってかっこいいというよりも、楽しくて笑えて踊れる、そんな最高のステージでこんな自由なDJがあるのか!と思いました。

その時みたDJやついのパフォーマンスは決してつなぎがキレイなわけでもないのですが、そこはさすが芸人。また選曲も芸人らしくなく、いい意味でチャラい選曲もあって非常によかったです。

他にもDJダイノジや、DJハヤシ(POLYSICS)など自由なスタイルでDJをする人はたくさんいますが、どれも楽しく会場も大盛り上がりで、多くの人に受け入れられている様子を見ることができます。

DJはもっと自由でいい

www.waxpoetics.jp

ちょっと前にこんな記事が話題になりました。

素晴らしいDJの何たるかは全ての曲同士を繋げてビートマッチングする事ではありません。何よりも先に”ミュージックラバー”である私達の目的は良い音楽をチョイスする人達をプロモートする事で、Donnaはそういった意味で沢山の素晴らしい音楽を紹介してくれました。


London: Nu Guinea, Khruangbin & Donna Leake

そんなわけでDJはもっと自由で楽しくあるべきだという思いの元に自分もkosendjでは回すように最近は心がけています。

kosendjは上にも書いたとおり、わりと真っ当なクラブイベントなのですが、自分が最初にJ-ROCKでDJやったときもみんなノリにノッてくれたので、とにかく音楽を楽しむことができるメンバーが集まった本当にいいイベントだと思います。

自分だけのスタイル、選曲でフロアを盛り上げられるようにこれからも頑張っていきたいですね。

おすすめの漫画です

友達がおすすめ漫画を所望されていたのでブログのほうにまとめました。拡散してください。 Kindleで買えるやつに限定してます。

今すぐ読んでほしい!

レイリ(既刊2巻〜)

岩明均 x 室井大資という組み合わせで面白くならないわけがないと思いながら読んだけど期待通りだった。これから注目がどんどん上がっていくという点においてチェックしておくべき。

ドルメンX(既刊3巻〜)

俺達の高木ユーナ先生。ラブコメではないですが最高に熱いし高木ユーナ先生の天才っぷりが溢れまくってるのでぜひ読みましょう。

ドルメンX(1) (ビッグコミックス)

ドルメンX(1) (ビッグコミックス)

星野、目をつぶって(既刊3巻〜)

今一番熱い漫画です。マガジンの看板を背負えるぐらいの作品です。この作品に手を出さない選択肢はありません。

ゆーあい(完結3巻)

何も考えずにただただ面白い作品として読めます。3巻で完結しているので手を出しやすいのもいいですね。

ゆーあい(1) (メテオCOMICS)

ゆーあい(1) (メテオCOMICS)

辺獄のシュヴェスタ(既刊4巻〜)

新人作家とは思えない作品から溢れ出る熱量は松浦だるま先生の累に似た部分があります。

hなhとA子の呪い(既刊1巻〜)

性欲は汚いものという感情を持ったまま大人になってしまった人間の心理描写が最高にエモいので読みましょう。

hなhとA子の呪い(1)【特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

hなhとA子の呪い(1)【特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

青春のアフター(既刊3巻〜

読んだら死にます。3巻まで一気に読みましょう。

あげくの果てのカノン(既刊2巻〜)

主人公やそれを取り巻く人々が最高にクズ揃いな最高のSF作品です。話の展開としてはクズの本懐とかでゾクゾクっと来る人はぜひ読みましょう。

恋情デスペラード(既刊3巻〜)

とにかく主人公の紋子がかっこかわいくて高い画力とそこから表現される世界観が最高の作品です。

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?(既刊1巻〜)

福岡県の知り合いに聞いたところこんな感じの女の子は実在するとのことです。マジかよ!博多最高じゃん!!!

バックストリートガールズ(既刊5巻〜)

ヤクザが手術して女の子になってアイドルとして活動するという、バカバカしすぎて悩みがどこかへすっ飛んでしまう作品です。めちゃくちゃな展開のギャグ漫画が好きならおすすめ。

悪魔のメムメムちゃん(既刊1巻〜)

僕が今ジャンプ+で一番楽しみにしている漫画。セリフ回しは日常生活で頻繁に活用していますが共通言語としてこの作品があるとめちゃくちゃ捗ります。布教していきましょう。

鉄風(完結8巻)

はねバド!読んでるならぜひこの作品も読んでほしい。「はねバドはバドミントン版の鉄風」と表現するのがしっくりくるんだけど読めばしっくりきます。

メジャーどころで読んでおいてほしいもの

炎炎ノ消防隊(既刊5巻〜)

ソウルイーターの大久保先生のマガジン連載作品。キャラクターやセリフのいいまわしなど随所に大久保先生の最高なセンス満載で王道に面白いです。

僕のヒーローアカデミア(既刊11巻〜)

もう王道中の王道展開でTheジャンプ漫画として看板を背負っていっていただきたい。誰が読んでも楽しめる最高の作品です。

ゴールデンカムイ(既刊9巻〜)

シリアスなストーリーの中にどこかくだらない日常で笑わせてくれるめっちゃいい作品。オソマ!オソマ!

なんかメジャーどころの作品でおすすめのもっとある気がしたけどとりあえずこのへんで。

追記です

スローモーションをもう一度(既刊1巻~)

昭和のアイドル歌謡の文化が好きな高校生の男の子と女の子の物語。とにかくよさみにあふれる作品です。

クミカのミカク(既刊2巻~)

異星人が普通に地球人と一緒に暮らす世界で、食べ物を摂取しなくてもいい異星人が地球食にどんどんハマっていく様子が最高に可愛い漫画です。最高です。

クミカのミカク(1) (RYU COMICS)

クミカのミカク(1) (RYU COMICS)

いい百鬼夜行(完結1巻)

いい百鬼夜行の話です。僕はねこまたさんが好きです。かわいい。ほっこりする。

いい百鬼夜行

いい百鬼夜行

さらに追記です

オンノジ(全1巻)ヨルとネル(全1巻)

セットで紹介。 ヨルとネル、自分の周辺のコアな漫画読みの中でかなり評判がよくてとにかく今すぐ読みたい!ってなってKindleで購入した作品なんですが、読み終わって1週間後ぐらいに、ふとこの作品のことを考えて涙を流す、みたいな作品です。

寄宿学校のジュリエット(既刊3巻~)

ブコメ枠としてこの作品の紹介を忘れてはいけなかった。

マンガ読みはどのようにしてマンガの情報を収集しているのか パート1 マンガ系情報サイト編

このマンガがすごい! 2016

このマンガがすごい! 2016

今日は自分がどのようにしてマンガに関する情報を仕入れて購入に至っているのかについて書いてみようと思います。 自分が主に情報を収集しているサイトのピックアップになります。

もしここに掲載されていないサイトでオススメのメディアがありましたらコメント欄やはてブなどで是非教えていただければと思います。

マンガ系情報サイト

マンガ系情報サイトからの情報収集は最もオーソドックスなものになると思います。 そのサイトを見るだけで漫画の情報が多く掲載されていることが確定しているため1日1回ずつ巡回するようにするだけでより多くのマンガの情報を得ることができます。

より多くのサイトを巡回することで発売日の

コミックナタリー

natalie.mu

こちらはもうすっかり定番ですね。 インタビュー記事などもありますがメインは漫画に関するニュースサイトという立ち位置。

発売やイベント(サイン会等)といった情報がメインで書評のような情報は少なめで漫画に関するニュースを逃したくないという人にオススメです。

コミックナタリーが特にいいのはスマートニュースのチャンネルが存在することですかね。 自分の場合「阪神」「Twitter」「コミックナタリー」と3つ目に位置しており定期的に情報をチェックできるようにしてあります。

ダ・ヴィンチニュース

ddnavi.com

ダ・ヴィンチは文芸総合誌ですが漫画についても多く取り上げることで有名な雑誌です。

ダ・ヴィンチニュースではニュースというよりも特定の漫画を取り上げたりコラム的な内容が多い印象です。 取り上げている漫画もメジャーなものはもちろん、サブカル感の強い作品も取り上げていることが多く新しい漫画に出会うためのメディアとしても活用できるでしょう。

マンガHONZ

honz.jp

HONZは厳選されたレビュアーによる漫画のレビューがメインのメディアです。

私は個人的に漫画のレビューは主観が盛り込まれている必要があると考えています。 上記の理由については長くなるのでここではいったん置いておきますが、HONZはレビュアーによる漫画のレビューがまとまっているサイトなのでより主観性の強いレビューを読むことができるので、これによって気持ちになることができます。

ところで主観的なレビューを読む上で大事なことの1つとしてレビュアーの人となりを知る、ということがあるのでHONZに置かれましては記事本文の一番上にレビュアーのプロフィールなどが掲載されていると大変うれしい限りです。

このマンガがすごい!WEB

konomanga.jp

こちらもあまり特筆すべき点はないっちゃないんですが「このマンガがすごい!」の編集部によるマンガ情報サイトです。

特筆すべきはその圧倒的な情報量で、1つ1つの漫画に対してしっかりとコメントされている記事の分量は圧倒的です。 より多くの漫画の詳しい情報を見たい場合はこちらを見るのがよさそうです。

ほんのひきだし

hon-hikidashi.jp

ほんのひきだしは日本出版が運営している本や本屋さんについての情報を届けるメディアサイトです。

ほんのひきだしの何よりも魅力的なところは「コミック新刊ラインアップ」です。

出版取次が運営しているだけあり、おそらく新刊ラインアップの情報としてはここが最強というか、ここ見ておけば完璧という感じなのでそれだけでも非常に価値が高いです。

また、本だけでなく本屋の情報もあるのが特徴的で、自分のようにまずは紙でマンガを買うというタイプの人はいい情報を得ることができるんじゃないかと思います。

yomina-hare

yomina-hare.com

こちらは9月にオープンしたばかりの新しい yomina-hare(よみなはれ) というメディアです。

オープンしたてですがこのサイトが掲げている「最初のファンのひとりになる。」というワードが非常に自分に刺さり、今後も応援していきたいなー、と考えているサイトの一つです。

本が売れなくなってきているこの時代、誰にも知られることなくひっそりと姿を消してくマンガはとても多いです。 自分も好きな作品の打ち切りや、売上が芳しく無く続刊が出ない、といったマンガに多く出会ってきました。

そういったことが少しでも減るように、他のメディアとはちょっと違う確度から多くのマンガを照らしていってくれるようなサイトになってくれることを願っています。

次回予告

ということで今回はマンガ系情報サイト編でした。 冒頭でも述べましたがみなさんイチオシのマンガ情報サイトがありましたら是非コメント欄などに熱い思いと共に書き込んでいっていただければと思います。

次回は個人メディア・ツイッター編とかを考えています。 それではまた!

最近買ったマンガでよかったもの

語彙力ゼロのまま雑な感じでまとめたもの。
ちなみに来週以降、週1以上のペースで1作品ずつちゃんと紹介していくような連載をやっていくお気持ちをここに表明しておきます。

妄想テレパシー/NOBEL

妄想テレパシー 1 (星海社COMICS)

妄想テレパシー 1 (星海社COMICS)

マナちゃんがずっといい子すぎて最高なやつです。
店舗別の特典とサイン本で計6冊も買ってしまった。やりすぎた。

星野、目をつぶって。/永椎晃平

これは最高だった。週刊少年マガジンだとベイビーステップ以来の傑作になると言ってもよいぐらいよさがある作品。
マガポケで毎週この作品だけ購入するぐらいよい。
11話が最高なんだけどおそらく2巻収録なのでそしたらもう1度激推ししていきます

いい百鬼夜行/川西ノブヒロ

いい百鬼夜行

いい百鬼夜行

ねこまた様可愛すぎて我が家にきてほしい(猫アレルギー持ちだけど)

手品先輩/アズ

手品先輩(1) (ヤングマガジンコミックス)

手品先輩(1) (ヤングマガジンコミックス)

とにかく手品先輩が可愛いというだけのマンガなんだけどそこだけで買う価値がある可愛さ。
思わず3日目に薄い本探して買ってしまったぐらい可愛い

おにでか!/矢寺圭太

おにでか!1(ヒーローズコミックス)

おにでか!1(ヒーローズコミックス)

これも最高によさがあった。
ときめきは世界を、僕達を救ってくれる。

ファイアパンチ/藤本タツキ

ファイアパンチ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ファイアパンチ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

わりと話題になったので説明不要かもしれない。
正直1巻に収録されている部分だけだとイマイチなんだけど「トガタ」というキャラクターが出てからの展開はもう最高に面白いのでぜひ今のうちから読んでおいて欲しい作品。

あげくの果てのカノン/米代恭

これはもう本当に最高なやつです
マンガワンというアプリでも読めるのでぜひ読んでみてください。

hなhとA子の呪い/中野でいち

hなhとA子の呪い(1)【特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

hなhとA子の呪い(1)【特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

自身の性欲と戦う男の話なんですがこうやって書くと面白さが全く伝わる気がしないな。
でいち先生の脳内エッセイも最高におもしろいので同時に読んでいきましょう

以上

1巻まで発売されている作品縛りで紹介してみました。
思い出したらまた別エントリでこのぐらいの雑さ加減で紹介していきます。今後ともよしなに。

高専DJ部 2016/07/09(Sat.)と 2016/07/23(Sat.) にやっていきます(Tシャツ販売もあるよ!)

f:id:HolyGrail:20160701191312p:plain

はい

ということで高専DJ部の次回開催が決定しております。

今回は久しぶりの活動ということもあり、DJをやりたいと手を上げてくれた人がたくさんいたので2回に分けて開催することになりました。

場所はいつもの通り茶箱@早稲田です

第7回

2016/07/09 (Sat.) 14:00 〜 20:00 ticket ¥2000 @sabaco

第8回

2016/07/23 (Sat.) 14:00 〜 20:00 ticket ¥2000 @sabaco

高専DJ部のTシャツの販売がはじまりました!

メンズ(男女兼用)とレディースの2種類があります!

このTシャツを販売しているSTEERSというサイトは、私が勤務している会社で提供しているサービスで、いわゆるドッグフーディングというやつです。どうぞよろしくお願いします。

ブラウザから簡単にデザインできて費用0円で誰でも簡単にTシャツを販売できるので、各位やっていってくことができます。どうぞよろしくお願いします。

steers.jp

steers.jp

Suzuriでも買えるんですがよかったらSTEERSのTシャツも試してみてください!

さらにお知らせ!

高専DJ部が定期開催になります!(やったぜ)

9月以降に隔月開催という形を予定しております! 顧問の id:asonas のエントリも参考にしてください!

asonas.hatenablog.com

asonas.hatenablog.com

11/11にカレンダー登録した私が記事投稿日(12/09)になったがS+になれていない話

この記事はSplatoon Advent Calendarの9日目の記事です。

2015/12/08

2015/12/09 01:33

f:id:HolyGrail:20151209191207p:plain

2015/12/09 02:02

f:id:HolyGrail:20151209191339p:plain

2015/12/09 19:11

f:id:HolyGrail:20151209191405p:plain

あと4時間、果たしてS+になることはできるのか????

2015/12/09 21:36

f:id:HolyGrail:20151209220339p:plain

2015/12/09 23:33

f:id:HolyGrail:20151209235936p:plain

・・・・・・・・・・・・・・・・

まとめ

さて、そんなわけでS+になることはできないどころかウデマエS→ウデマエAとかちょっとよくわからないことになってしまいました。
だいたい原因はわかっていて

とか

モンスターハンタークロス

モンスターハンタークロス

がだいたい悪いんですよ。

えー、そんなわけでSplatoon Advent Calendarの10日目は@deprodenさんのSplatoonでマイナーなブキを使うです!

3年近くFacebookでおすすめのラブコメマンガを紹介し続けるとどうなるか?

自分の周辺の友達の脳みそを破壊し、人間がラブコメを求めるようになります

脳がやられてしまった人の一例

f:id:HolyGrail:20150717183605p:plain

たのしそうで何よりです