帰ってきたHolyGrailとHoryGrailの区別がつかない日記

はてなブログに帰って来ました

既刊5巻以内のオススメマンガ(Kindle20%還元祭りに便乗して)

はじめに

前回のラブコメのエントリが思った以上に評判よくてびっくりしてます。
9年ぐらいブログやってますが、ああいったちゃんとした形で漫画の記事を書くのは初めてでホントはもうちょっと手厳しい感じのコメントもらうかと思ったんですけどね。
ブコメというジャンルに限定して言えばここ2、3年ぐらい本屋で気になったものについては基本的に迷ったら買う、のスタンスでしっかり読んでいたのがよかったのかもしれません。

ブコメ以外で

ということで今回はラブコメ以外でのおすすめの漫画の紹介になります。
こちらもきっかけはFacebookで友達が最近マンガチェックしていないので最近のでなんかオススメがあれば、ということだったので既刊5巻以内の作品で比較的最近の作品に絞って紹介してみようと思います
ジャンル問わず、最近チェックしてない人向けなので漫画たくさん読んでる人にはそんなもん知ってるわ的な作品が多めになりますのでご了承ください。

あと今回というか記事を書いている2015年6月15日現在ですがKindle20%ポイント還元

なお、ラブコメについては前回のエントリでひと通り紹介し尽くした感があるのでそちらを御覧ください。

今買うべきおすすめのラブコメ漫画(追記あり) - 帰ってきたHolyGrailとHoryGrailの区別がつかない日記

だがしかし(既刊2巻)

だがしかし(1)

だがしかし(1)

駄菓子を題材にしたギャグ漫画です。
この漫画に関してどうしても一言いいたいことがあって

うすた京介が好きなら絶対に買うべき

という点ですね。

f:id:HolyGrail:20150615051744j:plain

この最後のコマを見てときめくものがきっとあるはずです。
またコトヤマ先生ですがTwitter手書きのらくがきを結構な頻度で投稿しておりとにかく女の子が可愛いのでぜひフォローしましょう


ハナカク(既刊3巻)

女子格闘技マンガです。
女子格のマンガといえば鉄風を上げる人が多いと思うのですが

鉄風(1)

鉄風(1)

このハナカクもどこかネジの外れたサブキャラが主人公の周りにたくさんいて、表紙のかわいい絵柄以上にしっかりした女子格マンガになっていてオススメ作品の一つです

僕のヒーローアカデミア(既刊4巻)

ジャンプは毎週買って読んでる人なんですが、出ては消えるたくさんの新連載の中で1話を読んだ段階で「あっ、これはめちゃくちゃおもしろいのがきたな」と確信できたマンガは暗殺教室以来でした。

暗殺教室 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

暗殺教室 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

暗殺教室も例の128話の衝撃とそこに至るまでにはりめぐらされた数々の伏線によってジャンプの歴史に残すべき作品になりあがり面白いの想像の域を完全に超えてきたわけですが、まぁそれは別のお話です。

ともあれ、僕のヒーローアカデミアについては王道異能バトル物で、TIGER & BUNNYのようなバックグラウンドの世界で成長していくヒーローの姿などとにかく純粋に楽しめる作品になっています。

ちなみに私の好きなキャラは上鳴電気です(ウェーーイ)

あ、あと堀越耕平先生のTwitterもぜひフォローすべきです。
単行本に収録されているキャラクター設定なんかも鉛筆で書かれているのですが最高っぽいらくがきが大量に投稿されており最高という感じです。


イチゴーイチハチ!(既刊1巻)

ガンスリンガーガール相田裕先生による新連載
もともとは「バーサス・アンダースロー」という同人誌が原案の作品になります。

とりあえず最高なので黙って買おう、いや、買え

多分もうコミック10回以上読み返してる。あぁ〜〜よさじゃ〜〜よさがあるんじゃあ〜〜〜

とんかつDJアゲ太郎(既刊2巻)

とんかつDJアゲ太郎 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

とんかつDJアゲ太郎 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

とんかつDJ!?というものすごいキャッチーなワードで連載開始当初は「なんだこりゃ、頭おかしいのがきた」と思った人がたくさんいると思うのですが正直こんなにも王道なジャンプ漫画的展開になるなんて誰が想像したでしょうか。
主人公のアゲ太郎が多くの人と出会い、努力し、ライバルを目指して成長していく物語の展開は完全に王道ジャンプ漫画のそのものです。

タワーレコードが大々的に取り上げてコラボレーションしたり、作中に出てくるイベント名と同じクラブイベントが実際に開催されたりと各所で話題に事欠かない、読む人の心をアゲてくれる最高の作品です(ちょうどジャンププラスでは完結した上野修行編とか本当に最高だったので2巻まで買っていますぐジャンププラスのバックナンバーからすぐに続きを読みましょう)

思春期ビターチェンジ(既刊4巻)

思春期ビターチェンジ(1) (ポラリスCOMICS)

思春期ビターチェンジ(1) (ポラリスCOMICS)

いわゆる男女入れ替わりものなんですがこの作品がおもしろいのは入れ替わりの期間が小学校から始まり、現在では高校生と非常に長いスパンで描かれているところなんですね。

体が入れ替わったまま中高生という思春期まっただ中をすごしていく、なんともほろ苦い青春がたまりません。

やわらかい。 課長 起田総司(既刊1巻)

クレムリンで一部に有名なカレー沢薫先生の作品です。
個人的にはカレー沢薫先生の作品の中で最高傑作といっても過言ではないぐらいにおもしろいです。
話の内容としては飲み会の3次会ぐらいの非常にくだらない下品な下ネタが満載な感じなのでそういうので笑える人向けになります

30センチスター(全2巻)

30センチスター(1)

30センチスター(1)

1巻の引きとか最高だったんですけどね。
まさか2巻で終わってしまうとは……。

虹色インク(全2巻)

虹色インク(1)

虹色インク(1)

こちらも面白かったんですが2巻完結です。
話の終わり方とか非常に好みではあったんですがやっぱりもう少し長く読みたかったなぁ、という感じ。

30センチスターも虹色インクも1巻読んで大変好みの漫画だったのですがどちらも残念ながら2巻で完結でした。
30センチスターはそれこそもっと面白くなりそうだったんですがしょうがないですね。
どちらも2巻完結でサクッと読めてしまうのでぜひ読んでみてください。
そして両作者の次回作に期待。

不死身ラヴァーズの打ち切りと言い講談社の編集はもっと私好みの作品を是非長生きさせてほしいものです。

その他

やはり書評というか漫画の面白さを文章にして伝えるの難しいというかむいてない……。
いくつかおすすめの漫画あるのでまとめてざっくりリンクだけ紹介します。

銀白のパラディン(既刊4巻)

薄花少女(既刊2巻)

絢爛たるグランドセーヌ(既刊3巻)

デストロ246(既刊5巻)

はねバド(既刊5巻)

はねバド!(1)

はねバド!(1)