帰ってきたHolyGrailとHoryGrailの区別がつかない日記

はてなブログに帰って来ました

クリスマス付近でSwitchをゲットした人にオススメする周辺機器

最近やっとNintendo Switchの需要が落ち着いてきたのか本体を購入できている人が周りでも増えてきました。 ということで自分が今使っている周辺機器について紹介をしてみようと思います。

SDカード

とにかくでかい容量は正義です。 自分がDL購入派だからというのもあるかもしれませんが。

スマホスタンド

外で遊ぶ時に問題となるのがテーブルモードで遊ぶ時にUSB端子が塞がれてしまいます。 そのためプロコン+テーブルモードで遊ぼうと思うと充電とゲームプレイを両立することができず誰かの家などに集合して遊ぶ時にスマホスタンドがあると充電しながらテーブルモードで遊ぶことができるので大変オススメです。

有線LANアダプター

TVモードで遊ぶ時は基本的に有線LANで遊ぶようにしています。 一人で遊んだりする時にそこまでラグが気になるシーンがあるかと言われればないんですがリアルで集まってスプラトゥーンを遊ぶ時に電波干渉などもあるので有線LANのアダプターがあると非常に安心です。

ガラスフィルム

個人的なこだわりなんですがスマホもそうですが基本的には画面の保護シート的なものはガラスフィルムがオススメです。 普通のフィルムと比較して指紋が目立ちにくく拭き取りやすいため

プロコントローラー

プロコンは必須だと思います。 Joy-Conは基本的に1-2-switchであったりマリオオデッセイのように最適化されたゲームを除いた場合あまりいい操作性であるとはいえません。 ゼルダスプラトゥーン2ゼノブレイド2といったゲームを遊ぶにはプロコントローラーが必須になってくるので1台は持っておきましょう。

ところで壊れやすい壊れやすいとよく言われていますがスプラトゥーン2:335時間、ゼノブレイド2:145時間ぐらい遊んでいますが特に調子が悪くなったりすることはありません。

FPSと違って左スティック押し込みによるダッシュ操作といったゲームもないので急速に壊れるといったことは正直あまりないのではないかと思います。

キャリングケース

持ち運ぶ際にはキャリングケースがあると安心だと思います。 ちなみにプロコンはクラブニンテンドーで貰った3DSのポーチに突っ込んで持ち運んでいます

充電器

もともとMacBook Proでも使えるということで買ったやつでAmazonの販売ページにはNintendo Switchを非対応としていますが手元では問題なく充電されることを確認済みです。 それほど高い品ではないためカバンに常に突っ込んでいるものと自宅で常に繋ぎっぱなしのものと2台で運用しているのですが便利です。